2013年12月07日

自動車保険完全自由化

自動車保険完全自由化について

 1998年から自動車保険の完全自由化が実施されたことにより、一般ユーザーの自動車保険選びには大きな変化があらわれたました。

自動車保険が自由化されてからは、各保険会社の競争は一層激しくなりました、そして次々に新しい保険が登場しています。 その結果、自分にとってどの保険が一番得なのか、どの保険を選べば良いか判断することが難しくなってきたため、インターネット上で簡単にできる「自動車保険の一括見積りのサービス」というのも人気となっています。

いままでの自動車保険とは違って、いろいろなタイプの保険料割引サービスが誕生しているのも、ドライバーには嬉しい動きであるということはいえるでしょう。

保険会社によっては、ドライバーの評価も保険料に反映させています、保険加入者の免許証の色によって保険料を割引する自動車保険を販売しています。

契約内容がよく似ていても保険料やサービス内容の異なる保険が増えてきたため、きちんと情報収集をして上手な自動車保険選びをすれば、以前よりかなり自動車保険料を節約できることも多いようです。

posted by ガイド at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 保険の仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109267474

この記事へのトラックバック

相互リンクサイト  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。