2014年03月08日

事故時に役立つ無料相談窓口一覧

事故時に役立つ無料相談窓口一覧

 交通事故の処理に必要な知識、情報は、法律から医療まで複雑で多岐にわたっています。 二次的被害を最小限に食い止めるためにも、弁護士、医師、損保業界、行政、交通事故の経験者など、多くの人の意見に耳を傾けることが大切です。交通事故に関する相談窓口はいろいろありますが、ここでは、お金のかからない「無料相談」の窓口をいくつか紹介します。
ただし、各窓口で得た「解答」が、本当にベストなものであるかどうか? 正しいかどうか? については、その都度、各自でしっかり見極める必要があるでしょう。

<弁護士による交通事故相談>
 財団法人日弁連交通事故相談センターは全国に128ヶ所設置されており、
交通事故に関する相談や示談の斡旋を無料で行なっています。相談日や相談時間は、あらかじめ問い合わせた上で、出向いてみてはいかがでしょうか。
また、「弁護士による一斉交通事故電話相談」を1ヶ月に1回のペースで行なっていますので、遠方へ出かけられない人は、こうしたチャンスを利用するのもよいでしょう。相談できるのは、国内で発生した、自動車・二輪車の事故の、民事関係の問題についてです。刑事や行政処分に関する相談は受け付けていません。年間スケジュールと各相談所の受付時間が決まっていますので、問い合わせてみてください。
* 財団法人日弁連交通事故相談センター 03-3581-4724

<交通事故紛争処理センター>
  保険会社が提示してきた保険金額に納得できないときや、トラブルが生じた場合は、中立で独立した機関である「交通事故紛争処理センター」に無料で相談することもできます。相談委員は弁護士や学識経験者で、和解の斡旋などを行なっています。予約が必要ですので、問い合わせてみてください。
* 交通事故紛争処理センター東京本部 03-3346-1756

<自動車保険の請求等保険に関する相談窓口>
 自賠責保険や任意保険の内容や、保険金の請求についてわからないことがある場合は、「自動車保険請求相談センター」の各地の窓口が無料で相談に応じてくれます。予約すれば、弁護士による無料相談も受けられます。その他、「そんがいほけん相談室」では、損害保険全般に関する相談を受け付けてくれます。いずれも社団法人日本損害保険協会(損保協会)が発行する「交通事故被害者のために」という小冊子(A4版20ページ・無料)に、問い合わせ先のほか、交通事故処理や保険請求についての詳しい情報が載っていますので、ぜひ取り寄せてみることをおすすめします。送付を希望する場合は、損保協会に問い合わせてください。損保協会のホームページの中でも、この小冊子の全ページをダウンロードして見ることができます。
*社団法人日本損害保険協会 03-3255-1244 FAX03-3255-1235

<各都道府県にある身近な相談窓口>
 各都道府県庁や市役所、また交通安全協会にも、「交通事故相談所」が設けられています。各自で問い合わせてみるとよいでしょう
posted by ガイド at 21:31| Comment(0) | 自動車事故徹底ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

相互リンクサイト  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。